こだわりを持つ人が多い|永遠を表す結婚指輪で本当の愛を恋人に捧げる

永遠を表す結婚指輪で本当の愛を恋人に捧げる

こだわりを持つ人が多い

リング

流行りに敏感

婚約指輪にも流行り廃りがあります。一昔前までは、立て爪にダイヤモンドという形が定番で人気がありましたが、近年はもっとシンプルな形が人気となってきています。リングの円周上に宝石を散らしたエタニティリングのようなタイプや、常に付けていてもじゃまになりにくいような宝石を埋め込んだタイプ、人と違ったカラーのピンクゴールドやイエローゴールドなどが近年は人気です。銀座での婚約指輪の売り上げは、流行を反映した売り上げなのが特徴です。銀座を含め東京は流行の発信地であり、そこに住んでいる人も流行には敏感です。特に銀座に婚約指輪を買いに来る男性はおしゃれで流行を気にする人が多いため、定番モノよりも流行モノを選ぶ傾向があります。

サイズに注意

婚約指輪を購入する際には、サイズ感には注意しなければなりません。せっかく銀座という流行の発信地でおしゃれなモノを選んでも、付けられなければ意味がないからです。婚約指輪を渡すのはサプライズで贈りたいという人が多いです。すると、彼女をつれて買いに行くということができません。その場合、指輪のサイズを事前にきちんと調べる必要があります。すでに使っている指輪をチェックしたり、指に糸や紐を巻き付けてこっそりはかったりという手もあります。しかし近年では購入後にサイズを変えてくれるサービスもあるので、そうしたサービスを利用するのも手です。婚約指輪はほんの少しのサイズ違いでも、着用に不便となってしまうので購入時には注意しなければなりません。